Google+ Badge

2017年10月17日火曜日

Alfa Romeo Challenge 2017 Kansai Round.3 Kanto Round.5


岡山国際サーキットで開催されたアルファロメオチャレンジ2017関西シリーズ第3戦&関東シリーズ第5戦にお邪魔いたしました。
今回は年間ポイントランキングのかかったシリーズ終盤戦。更に関東シリーズも併催という事で、いつもとは少し違った顔ぶれのレースとなりました。

今回もサーキット入門教習のインストラクターとしてポルシェケイマンを担当させていただき、またお客様のサポート&撮影と走り回っていました。
サーキット入門教習は、岡山国際サーキット限定で開催されているプログラムで、主にサーキット初心者の方を対象としたレクチャーとなっています。
有限会社エバーグリーンコーポレーションからは常時2名のインストラクターが参加しております。

走行枠は入門教習専用に2本確保されており、インストラクターが助手席に同乗し、実際に走行しながらフラッグの説明と対処の仕方、サーキット走行に必要なドライビングアドバイスをするという内容です。
毎回参加希望が多く、インストラクターの確保が難しい為募集が出る前に枠が埋まってしまうことも多いそうです。

サーキット走行に興味はあるけど、速い車と一緒に走るのは怖い、何処を走っていいかわからない、もうちょっとタイムアップしたい・・・
という方にはうってつけのプログラムだと思います。
参加ご希望の方はお早めにお近くのアルファロメオチャレンジ認定協力店、またはアルファロメオチャレンジ事務局へお問い合わせください。

レースB,C決勝レース




入門教習等スケジュールの関係で、今回撮影できたのはレースB,C決勝のみとなってしまいましたが、1コーナーからの写真を交えながら簡単にレポートを。

ポールポジションは1'44.688と素晴らしいタイムを叩き出したFCMG クローズアップ 4C
続く2番手には久し振りにアルファロメオチャレンジの舞台に戻ってきた江本選手のK2スポーツケイマンGT4
トップとのタイム差は1秒。


この2台のトップ争いに注目が集まりましたが、見事なスタートで一気に後続を引き離したFCMG クローズアップ 4Cが安定したラップを重ねていきます。
ストレートではK2スポーツケイマンGT4が差を縮め、インフィールドではFCMG クローズアップ 4Cが引き離すという展開。





また、予選3番手から11番手までは、僅か5秒の差と実力が拮抗しており、10周のレース中各所で非常に接近したポジション争いが繰り広げられていました。


レースB,Cトップ争いは結局スタートからポジションを守りきったFCMG クローズアップ 4Cが優勝。
2位には1秒差でK2スポーツケイマンGT4
そして3位には決勝ベストラップ1'48.618のCollet-147が入りました。



いよいよ来月11月23日(祝)は関西シリーズ最終戦が開催されます!
涼しい季節ですから、ドライコンディションであればベストタイムを更新するには絶好の季節です。

既にエントリー受付も始まっていますので、ご参加、ご観戦をご希望の方はお気軽にお近くのアルファロメオチャレンジ認定協力店、またはアルファロメオチャレンジ事務局へお問い合わせください。


有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、パーツ販売、小山自動車でのレーシングメンテナンスのお取次ぎ、セッティング、データロガーとビデオ撮影によるドライビングレッスン、写真撮影等、サーキット走行を楽しまれるお客様のサポートを出来る限り実施しております。
サーキット走行前にご不明などありましたら、どうぞお気軽にお問合わせください。


有限会社エバーグリーンコーポレーション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...