Google+ Badge

2015年4月17日金曜日

Alfa Romeo 147GTA BILSTEINダンパーOH ロアアーム交換


この度ショックアブソーバーからのオイル漏れが見つかった為、BILSTEINショックアブソーバーのオーバーホールを行いました。

このAlfa Romeo 147GTAは、アルファロメオチャレンジにも出場していた車輌で、今年から新たなオーナー様の元で再びサーキットで活躍することになりましたので、レース前のリフレッシュも兼ねてのメンテナンスです。

BILSTEINショックアブソーバーオーバーホール


ショックアブソーバーは、少しオイルが滲んでいるだけでも抜けてていると言われますが、ここまで漏れていたら殆どダンパーの機能は果たしていなかったと思われます。

BILSTEINのショックアブソーバーのオーバーホールは、エナペタル社で内部のシール類等交換、調整してもらいます。
オーバーホールの期間は、混み具合にもよりますがおよそ2週間ほど。

これでビシッと引き締まった乗り味が蘇りました。
BILSTEINに設定のない車輌や特別な仕様は、ワンオフでの製作も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

ロアアーム交換



続いて足回りからのキコキコ・・・という異音のチェックをした際発覚した、ブッシュのヘタリ。
ここはアルファロメオでは定番ですね。

音の出るポイントは、ホイール側のブッシュですが、その他のブッシュも既にひび割れていましたから、ちょうど交換時期だったようです。

ロアアームのブッシュは消耗品とはいえ、ロアアームとブッシュのセットでしか部品が供給されず、ロアアームごとの交換となりますのでそこそこ費用がかかってしまいます。

アルファロメオ156や147等、フロント足回りからキコキコと音が出だしたら、先ずこの部分をチェックしてみてください。

アルファロメオ用強化ブッシュ


フロントからの異音の原因となるホイール側のブッシュは交換不可能ですが、その他のブッシュは強化ブッシュに交換することも可能です。

強化ブッシュはサーキットやワインディングでこそ効果を発揮しますので、街乗りメインのお車には乗り心地の点からオススメできません。

強化ブッシュへの交換で一番良いタイミングは、新品のロアアームへの交換時です。
異音の原因となるホイール側のブッシュは交換不可ですから、その部分も新しくした時に他の部分を強化するのがオススメです。

こちらの強化ブッシュは海外からの取り寄せとなりますので納期は14日ほどを予定しています。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

ドライブシャフトブーツ交換




また、今回はドライブシャフトブーツの破損も見つかりました。
なんとこの部分は、ドライブシャフトブーツのみの部品供給はなく、ドライブシャフトとのセットとなるとのこと。

ドライブシャフトは1本7万円程しますので、左右で14万円・・・
消耗品のブーツ交換だけで、恐ろしい金額になってしまいます。
ブーツのみの部品供給はありませんが、今回はドライブシャフトブーツのみ入手する事ができました。

ブーツのみなら1個数千円で済みます。
海外からも取り寄せることが出来ますので、この差は非常に大きいですね。


全てパーツを組付け、レースに合わせて車高を調整し、最後にきっちりアライメントを取り、仕上がりました。

小山自動車


今回も整備をお願いしたのは、整備全般をお世話になっている小山自動車さん。
サニーレースやダートトライアル、ジムカーナ等の車輌作り&メンテナンスをこなし、数々の全日本チャンピオンを多く育ててきた、レース界では有名な方です。

また、コンピューター化が進む最近の車輌のメンテナンスのために、積極的にコンピューター診断機を揃え、同業の方が見られてもビックリするほど設備が整っています。

有限会社エバーグリーンコーポレーションでは小山自動車さんと提携し、一般整備から車検、チューニングまで承っていますので、お気軽にご依頼ください。

2015年4月15日水曜日

Alfa Romeo Challenge2015 & ETCC2015 サーキットイベントのご案内


今年も様々なレースシーズンが開幕し、いよいよアルファロメオチャレンジ&ETCCもシーズンの幕開けとなります。
4月29日岡山国際サーキットを舞台にAlfa Romeo Challenge2015 & ETCC2015関西シリーズ第1戦が開催されます

今年も有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、出場されるお客さまのサポート、写真撮影に加えて、ARCAサーキット入門教習のインストラクターとしてイベントへ参加する予定です。


アルファロメオチャレンジ&ETCCは、輸入車向けの排気量やチューニング度合いによって細かくクラス分けされたレース形式の走行会、タイムアタック、入門教習、体験走行と、それぞれのスタイルに応じて参加できるサーキットイベントです。

ご家族連れで観戦に来られた方にも楽しんでいただけるように、じゃんけん大会や体験走行(定員まで同乗可能)等企画されています。

サーキット入門教習


特に毎回好評のサーキット入門教習は、インストラクターが助手席に乗り、サーキットの走り方からドライビングまで、丁寧にレクチャーいたします。

インストラクターの数に限りがありますので、お早めのお申し込みをお勧めいたします。

レースクラス



レースクラスは毎回多種多様な車種が激しいポジション争で、非常に見応えのあるレース展開が繰り広げられています。

アルファロメオ社製の車両に限られるアルファロメオチャレンジ。
その他LOTUSやルーノー、ミニ、フィアット等のヨーロッパ車のレース、ETCC。


また、今回はABARTHが多数参加することもあり、レーシングカー「アバルト 500 Assetto Corse」がレースクラスに出場するそうです。


お友達の応援に、レース観戦に、ぜひいらしてみては如何でしょうか?

イベントの詳細やタイムスケジュールなどは、アルファロメオチャレンジアソシエーションHPからご確認下さい。

2015年4月9日木曜日

LENSO 侍(SAMURAI)シリーズのご紹介


トヨタハイエースオーナー様に非常に人気の高いLENSOホイールですが、RTシリーズ以外にもトラック&SUV向けの設定がございます。

その中から今回はLENSO 侍(SAMURAI)シリーズをご紹介いたします。

LENSO侍(SAMURAI) GINZA


FOR トラック&SUV

サイズ展開は、17インチと20インチの2種類となっております。

・17x8.5 ET : +20 PCD : 6x139.7

・20x9.5 ET : +20 PCD : 6x139.7


カラーラインナップは、以下の3種類

カラー:BKF

カラー:DFS

カラー:HDF


LENSO 侍(SAMURAI) ISAO

FOR トラック&SUV

こちらもサイズ展開は、17インチと20インチの2種類となっております。

・17x8.5 ET : +15 PCD : 6x139.7

・20x9.5 ET : +15 PCD : 6x139.7


カラーラインナップは、以下の3種類

カラー:BKF

カラー:HDF

カラー:MBF

在庫確認や御見積などはお気軽にお問い合わせください。


LENSO Wheel正規輸入代理店 有限会社エバーグリーンコーポレーション


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...