Google+ Badge

2014年3月29日土曜日

ボディコーティングは下地作りが大切です!


前日のアルファロメオジュリエッタに続いて、メルセデスベンツAクラスにボディーコーティングを施工いたしました。

新車から1年経過したお車でしたが、細かな傷、ウォータースポットが見受けられました。
特にブラックのボディカラーは洗車傷や雨染み、汚れが目立ってしまいますが、尾道カーリフレッシュセンターにてピカピカに仕上げて頂きました。

有限会社エバーグリーンコーポレーションは、尾道カーリフレッシュセンター正規取次店ですので、弊社を通じてボディコーティングをご依頼いただいたお客様には、割引価格にて施工させて頂いております。

施工前 右リアダに引っ掻き傷が見受けられます

施工前 助手席付近に引っ掻き傷が見受けられます


施工前にまず細かくボディの状態をチェックし、傷の深さ、汚れ具合に合わせて丁寧に下地処理を施します。
基本的にどのカラーのお車でもボディ全体を磨き上げ、下地処理を行いますが、特に黒いボディカラーの場合は一手間も二手間もかかります。

この下地処理をどれだけ丁寧に、的確に行うかで、コーティング後の仕上がりに大きな違いが出てきますので、非常に重要な行程です。

施工前 メッキ部分が曇ってしまっていました


施工後 丁寧に磨いてこの程度まで輝きが戻りました

今回一点気になったのは、ドアモールのシルバーのメッキ部分が随分と曇っていた事です。
雨のシミが残ってしまっており、残念ながらここまで酷い状態だと、完全に綺麗にすることは難しいそうです。
これは不思議とドイツ車に多く見られる事象だそうで、予防するにはまず新車の段階できちんとボディーコーティングをしておくこと。
そして雨や洗車後に濡れたまま放置せず、きちんと拭き上げること。
撥水効果のあるワックスを薄く塗っておくだけでも、水分が留まる事を軽減してくれますので効果はあるそうです。

このようにコーティング作業に大切な下処理作業は、20年の経験を持つ尾道カーリフレッシュセン
ター代表の岡田氏の経験と技術があってこそ。
年々改良が進むコーティング剤を常にテストした上で採用した材料を用いて、コーティングを施します。

施工後 傷のあった助手席付近も綺麗に仕上がりました
さすがにコーティング作業終了後の仕上がりは、見事なものでした。
深く艶やかな色合いのコスモブラックのメタリックカラーが蘇り、お客様にも大変喜んで頂きました。

コーティング後のお手入れで気を付ける点は、汚れたら1ヶ月に1回程度、綺麗に洗車をしてあげること。
特に鳥の糞や虫の死骸が付着した時は、早めに綺麗に洗い落とす事。

また、尾道カーリフレッシュセンターでボディコーティングを施工したお車は、定期的なメンテナンスも承っております。

お車のお引取&ご納車、代車のご用意もいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

有限会社エバーグリーンコーポレーション

2014年3月28日金曜日

アルミホイールガラスコーティング Prodrive 19インチ for Alfa Romeo


この度イギリスから入荷しました、最後の1セット、Prodrive社製アルファロメオ用19インチアルミホイールにガラスコーティングを施工いたしました。
こちらのホイールは非常にお問い合わせが多い人気の商品ですが、残念ながらガンメタ、シルバー共にメーカー在庫が無くなり現時点では販売終了となってしまいました。

ガンメタカラーに限り、2014年8月から再生産が開始されました!
シルバーカラーは現時点では生産終了、在庫なしとなっております。

ただ、今後の再生産の交渉を販売店と進めておりますので、輸入が可能となりましたら改めてご案内したいと思います。


特にヨーロッパ車にお乗りのお客様からのご注文の多い、アルミホイールガラスコーティングですが、新品のホイールを購入された時に施工される事をお勧めいたします。

アルミホイール表面の塗装の上に強固なガラス皮膜を形成する事により、ブレーキダストや汚れが塗装に直接付着する事を防ぎ、その後のメンテナンスや塗装の保護に非常に有効で、お客様からの評判も非常に良いサービスです。


[ガラスコーティング作業手順]

1.脱脂作業


新品のホイールでも塗装面には汚れや油分が付着していますので、まずはアルミホイール表面を丁寧に拭き上げます。
合わせて脱脂も行います。

綺麗に見えても、表面を拭き上げるだけでこの位汚れが付いているんです。
コーティング剤を塗りこむ前に、きちんと下処理をしておくことが非常に大切です。

2.コーティング作業


塗装面を綺麗にした後、コーティング剤を塗布していきます。
コーティング剤をたっぷりと塗った方が良さそうに思えますが、薄く、2度塗りをする事によりムラ無く綺麗に仕上がります。

一度コーティング剤を塗りこんだ後、乾いた綺麗なウェスで拭き上げ、もう一度コーティング剤を塗布し、仕上げにもう一度拭き上げます。


この行程をホイール表面、ホイールリムの内側、それぞれに行います。

ホイール全て塗り込みと拭き上げが終わったら、一晩乾燥させガラス皮膜を硬化させ作業終了となります。

アルミホイールへのガラスコーティングサービス。価格は税抜き価格となっております。

・新品ホイール表面のみ 3,000円(税別)/1本(18インチまで)
・中古ホイール表面のみ 4,000円(税別)/1本(18インチまで)
・新品ホイール全面    5,000円(税別)/1本(18インチまで)
・中古ホイール全面    6,000円(税別)/1本(18インチまで)

※19インチ以上はそれぞれ1,000円(税別)/1本アップとなります。
中古ホイールのコンディションによっては、お断りさせて頂く場合がございます。


今回はMichelin Pilot Super Sportを合わせてご注文いただきましたので、コーティング作業が完了した後、タイヤを組み付けました。

ドライグリップの高さ、上質なステアリングフィールは勿論の事、ウェットコンディションでのグリップ、制動能力の高さが非常に優れたタイヤで、個人的に一番お勧めのタイヤです。
有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、国内では流通していないサイズも豊富にも取り扱っております。

ホイールとセットでしたら、更にお得な価格でご提供しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

2014年3月18日火曜日

KHC 瀬戸田スポーツカークラブミーティング2014 3月

Porsche 911 KHC Meeting 2014.03Ferrari F12berlinetta KHC Meeting 2014.03Ferrari F12berlinetta KHC Meeting 2014.03Maserati GRANCABRIO KHC Meeting 2014.03KHC Meeting 2014.03Maserati GRANCABRIO KHC Meeting 2014.03
Maserati GRANCABRIO KHC Meeting 2014.03Alfa Romeo Spyder KHC Meeting 2014.03Alfa Romeo Spyder KHC Meeting 2014.03KHC Meeting 2014.03MINI Cooper Convertible KHC Meeting 2014.03Audi CORTA KHC Meeting 2014.03
Audi CORTA KHC Meeting 2014.03Audi CORTA KHC Meeting 2014.03Audi CORTA KHC Meeting 2014.03Audi CORTA KHC Meeting 2014.03Audi CORTA KHC Meeting 2014.03Audi CORTA KHC Meeting 2014.03
KHC Meeting 2014.03KHC Meeting 2014.03KHC Meeting 2014.03KHC Meeting 2014.03KHC Meeting 2014.03KHC Meeting 2014.03
春を感じる暖かな小春日和の下、瀬戸内海に浮かぶ生口島の瀬戸田シトラスパークで開催されたKHCスポーツカークラブミーティングにお邪魔してきました。

毎月第3日曜日に開催されている輸入車オーナーの集まりですが、尾道市や瀬戸田町の皆さんのご協力もあり、とてもフレンドリーで魅力的なイベントとなっています。
もちろん入場料、参加費は無料で誰でも参加できるオープンなイベントですから、回を重ねるごとに参加車も増え、盛り上がってきているようです。


今回はサーキットでのレースイベントと重なった関係で、普段より参加車は少なかったように見えましたが、それでも50台の参加があったそうです。

この日皆さんの注目を集めていたのは、BMWとAudi2台のサイドカーでした。



一際目を引くこの赤色のサイドカーは、Audi CORTAという車輌だそうで、助手席側?のドアはガルウィング式、シートは2名分、エアコンも装備されていました。
これは男の子でなくとも、一度乗ってみたいですね。




また、今回はマセラティの参加が多かったようです。
グランツーリスモ&グランカブリオのデザインはシャープで迫力があり、特にブラックのボディカラーのMCストラダーレは凄みすら感じられました。
更に甲高いエンジンサウンドはとても印象的でした。





この他にも、ランボルギーニディアブロ、フェラーリF430スクーデリア、カーボン製エアロパーツを纏ったベントレーコンチネンタルGTなど、多くのスーパーカー達が来場者の目を楽しませていました。








他の写真はFlickrアルバムに掲載していますので、よろしければこちらも併せてご覧下さい。
Flickr : KHC Sports Car Meeting 2014 Mar

2014年3月1日土曜日

Prodrive社製19インチアルミホイール装着画像が届きました!



以前Alfa Romeo用Prodrive社製19インチアルミホイールをご購入いただいたお客様より、
Breraへホイールを装着した画像を送っていただきました。
ありがとうございました!

赤いボディにガンメタのホイール。
クラシックなデザインのこのホイールは、昔からアルファロメオのボディデザインととても相性が良いですね。
そして19インチの大径サイズですから、非常に迫力があります。


斜め後ろからの眺めは、特徴のあるBreraのリアデザインと相まって、踏ん張り感がとても強く表現されているように感じられます。

元々限定車のBrera S用にリリースされたホイールですから、フィッティングはバッチリ。
Brera、Spyderだけではなく、159、159スポーツワゴン、ジュリエッタにも装着可能です。


残念ながら現在は19インチのガンメタカラーは生産終了、在庫なしとなっており入手が不可能の状態です。
19インチシルバーカラーでしたら、残り僅かの在庫が確認できております。

ガンメタカラーに限り、2014年8月から再生産が開始されました!
シルバーカラーは現時点では生産終了、在庫なしとなっております。

また、18インチのガンメタ、シルバーは十分に在庫のある状況です。


有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、お客様からの商品装着画像を募集しております!
ホイールに限らず、マフラー、ブレーキキット、サスペンション等装着されたお客様はぜひお送り下さい!


有限会社エバーグリーンコーポレーション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...