Google+ Badge

2013年12月26日木曜日

パンクしたタイヤの中は・・・


新しいタイヤを履いていても、パンクしてしまうリスクというのは付き纏うものです。
今回お客様からパンクしてしまったタイヤをお預かりし、新しい物と交換しました。

タイヤを確認してみると、15mm程の小さな釘が一本トレッドに刺さっていました。
恐らくこれが原因ですね。



タイヤのサイドウォールを確認したところ、目視した限りでは殆ど傷みも確認できません。
よく観察してみると、薄っすらと潰れたような痕跡がありますが、パンクしたと思って見て初めて気が付く程度。
きっと空気が抜けた状態で走行し、違和感を感じてパンクと確認されたのでしょう。


さて、恐ろしいのはここからです。
タイヤ交換するためにアルミホイールから外してみて、驚きました。
ポロポロと大量のゴムが出てきたと思ったら、内部のサイドウォールの部分が裂け、ワイヤーも寸断されています。
空気が抜け、タイヤが潰れた状態で走行した為、タイヤのサイドウォールが押し潰されこの様な状態になったのだと思われます。


もし安易にパンク修理で済ませ、このまま高速走行をしていたらと思うと恐ろしいですね。
パンクした時点で、直ぐにタイヤを新しくすることを決断されたお客様の判断は素晴らしいと思います。
パンクしてしまった時は、パンク修理ではなく、タイヤ交換する事を強くお勧めいたします。


有限会社エバーグリーンコーポレーション
http://www.ac.auone-net.jp/~ever_g/index.html

2013年12月3日火曜日

クリスマスセールのご案内 *☆*¨*★


2013年も残すところ1ヶ月を切り、何かと忙しい今日この頃ですが、クリスマスに向けてセールを行います!

非常にお問い合せの多い、サブコンピューター「エンジンチューニングボックス」を、12月31日までにご注文いただいたお客様には、全てのモデルで10,500円キャッシュバック!!いたします。

類似のサブコンピューターチューンは、他にもありますが、原理はほぼ同じものと思われます。
その中でも圧倒的な適合車種の多さと、低価格を実現した「エンジンチューニングボックス

配線を接続するだけの簡単チューニングで、最大40%のパワーアップ最大20%の燃費向上が期待できます。
輸入車を中心にターボエンジンのモデルでしたら、幅広く適合いたします。

適合車種:ABARTH(アバルト) , ALFA ROMEO(アルファロメオ) , AUDI(アウディ) , BENTLEY(ベントレー) , BMW , 
CITROEN(シトロエン) , FORD(フォード) , KTM , LAND ROVER(ランドローバー) , 
MERCEDES BENZ(メルセデスベンツ) , MINI(ミニ) , NISSAN(日産) , PEUGEOT(プジョー) , PORSCHE(ポルシェ) , 
RENAULT(ルノー) , ROLLS ROYCE(ロールスロイス) , VW(フォルクスワーゲン) , VOLVO(ボルボ)
ディーラーへ入庫の際にも問題はありませんが、元の状態に戻したい場合は、カプラーを1本繋ぎかえるだけで元通りに戻す事も可能です。

エンジンチューニングボックスの詳細は、こちらのHPをご覧下さい。
詳しい接続方法についても解説しております。


実際ComeTec様にご協力いただき、MINI Cooper Sにインストールし、パワーチェック&経過観察も続けておりますが、非常に良い結果が出ております。


有限会社エバーグリーンコーポレーションでは、エンジンチューニングボックス販売代理店も募集しております。
どうぞお気軽にお問い合せ下さい。


有限会社エバーグリーンコーポレーション
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...